運動好きな人は黙っていても動くのです。 運動嫌いな人がどうすれば良いのかが大問題

体のためには運動して動いた方が良い

体のためには運動して動いた方が良い

と言うのは多くの人が「まあ、そうだよね」と理解しているところですが、普段から運動できるかと言うとなかなか難しいものがあります。

と言うのが私がウチの施設を紹介する際の決まり文句の冒頭だったりするのですが、この言葉が全く当てはまらない人っているんですよね。

それは運動が大好きで趣味で生活の一部になっている方。

これはもう運動機会を確保しようと言っても、何それ?と言うもので、
黙っていても毎日身体を動かしています。

だって大好きなのですから。
生活の一部ですから大変だと言う意識はもちろんありません

その他、運動と言ってもスポーツ競技に限っているわけではなく、徒歩や自転車で遠くの店に買い物に行くのが何となく好きで、と言う方も以外に多いんですよね。

他の交通手段があっても徒歩や自転車にこだわる。

理由を聞いても「もう、ずっとそうしているから」と。
これも同じようなものだと思います。

運動が嫌いな人は

では運動が嫌いな人はどうしましょうか?

よし!毎日体操をするぞ!!
よし!散歩する!

と言う方の何割の方が続けることに成功しているでしょうか?

運動嫌いな人は運動を目的にすると続きません。
他の目的のついでに運動ができていると言う状態がベストです。

犬を飼い始めたので散歩のために歩かなくてはならなくなった
趣味で始めた公営農園は駐車場がないので徒歩か自転車で行くしかない

もっと言えば、芸能人の追っかけなんていうのも動かなくてはできませんし、
他にも、PokemonGoにハマって毎日数時間歩くようになった80代の方を知っています。

その人に最適のついで運動って何ですかね?