混合介護の話 保険外とか検討していますかね?

以下、2017年2月10日に私が個人Facebookに投稿した文章。
今も意見的にはほぼ変わりないので、体裁だけ整えてここに再掲します。

懐疑的?「混合介護」「保険外」

介護関係のグループやらを見ていると、「混合介護」に懐疑的な意見の方がチラホラ。

フムフムと見てみると、大概は現場勤務の方々で、「職員は何でも屋ではない」とか「事業者が儲かっても職員にメリット無い」「キツくなるだけ」みたいな意見が。

ホントは、そのグループに意見出せば良いんだけど、今は人様と議論するテンションにないので、こっそりと自分のフィードで。😅

・何でも屋じゃない、に対して
何でも屋でないのはその通りだけど、そこがビジネスになるのは需要があるからじゃん?つまり困っている、助けて欲しいと思っている高齢者(客)があるわけだが、そこはスルーかい?😳

・職員にメリットがないに対して
うん、なら少しでもメリットをくれる事業者に移籍すれば良いじゃん。キチンとやったという自負があって、その対価を求めるなら当然のこと。まあ、銭金だけでないのは確かだけど、ならメリット云々を言うのはダブルスタンダード😩

・キツくなるだけ
いやいや、今のままならキツくなるどころか仕事が無くなるぜい?別に混合介護の業態については色々と考えて良いんだから、丁度良いバランスを一緒に考えれば良いじゃん。😣

と、思う。


どうも気持ちがざわざわしているのは、「利用者獲得の対策」「収益アップ」に対して、「職員がしっかりと勉強して実力をつければ、おのずと改善されます」と言い切る発言をナマで聞いたから。😩🖐🏿

マトモな考えの持ち主なら、自分の所のスキルアップやらは行なっている。仕事している以上は「どうせ働くなら良い仕事したい」って思うのは、働く人間の大多数だと思うんだよね。

「腕を磨く」のと「集客を考える」の違い

治療院業界でも言われているけど、「腕を磨く」のと「集客を考える」のは別なんだよね。

良い仕事していればクチコミで広まるってのを否定するつもりはないけど、クチコミのスピードを早めた方が効率良くない?と思う。🤔

ってか、良い内容なら知らしめた方が利用者(客)のタメじゃん??👌

そこのディスカッションができる場ってのが、この業界には少ない気がする。💦