新型コロナウイルス感染拡大防止のための休業について

久しぶりの投稿です。

4月13日(月)より5月6日(水)を臨時休業とすることに決め、昨日関係者・各所に向けてご案内をさせていただきました。
未曾有の事態となる新型コロナウイルスの感染拡大ですが 、今回の臨時休業についての思いをSNSに投稿しましたので転載します。

ーーー

消毒もしているし換気もしている。
利用者の健康チェックはもちろん職員の健康チェックも行なって資料を残している。

提供方法を工夫して密集を避けられないかとアレコレ知恵を絞る…が、無理だよ。デイサービスは三密になってしまう。

換気すれば寒いと言われ密閉に。
席を話しても聞こえないからと利用者同士が近ずいて密集にもなる。
同様に密接に顔を近ずけて会話しあっている。

黙っていてくださいなんてのはありえない。
うちは提供していないが食事中の飛沫感染、入浴時の密接もある。

すごく極論だが、過去9年運営をしてきて一、二ヶ月利用を休んだ利用者が体力低下を理由に亡くなったと言うケースは無い。

が、コロナに感染すれば二週間以内程度で亡くなってしまう可能性が高い。
どちらの危険度を重視するかだ。

職員だって子供もいれば高齢者と同居中の人もいる。
三密状態の職場に勤務させ続けるのは忍びない。

どうしても休業できない職種があるのは理解しているが、こちらはエイやと思い切ればできなくは無い。
なので休業決定したと言うことです。

経営的に苦しく無いか?
と聞かれたが、苦しい。泣きたい。
ただ、命あっての物種だし方法が全く無いわけでは無い。

手段を探して適用可能か精査し試すのは経営側の仕事。
私がやれば良いだけ。